Ride On。

Shuji's BLOG
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD]
クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD] (JUGEMレビュー »)

これを観ずにMTBは語れません!
ライナーノーツを書かせていただきました。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< イベント終了 | main | 掲載情報 >>
天皇杯観戦
 FC東京のSOCIOになって10数年。
じつは、今年、まだスタジアムで1度も観戦していない。
幽霊SOCIOに成り下がってしまったのだ。
自分のサッカーの試合と被ることが多いのが主な要因だが、
なぜか今年はスタジアムよりスカパー観戦を選んでしまうのだ。
加齢かも?

そんな時、天皇杯の組み合わせ表におもしろそうな対戦を発見。
前売りチケットと緑色のマフラーを買ってゴール裏に出かけた。
(チーム事務局にTシャツ購入を申し込んだらなんと売り切れ。
 マフラー購入を薦められてこちらを購入。
 おまけにカレンダーをつけてくれた)

横浜Fマリノス VS ヴァンラーレ八戸FC
天皇杯2回戦屈指のカードは、三沢競技場で9月11日水曜の夜に行なわれた。



KO1時間以上前にスタジアムに着くと
熱心なサポーター10数名が、八戸ゴール裏に陣取っていた。
なかにはタイガーマスクの覆面を被った方も…。
記念撮影をするなど、ゴール裏は和やかな空気に包まれていた。
僕は、ちょっと離れて上段からビール片手に観戦することに。

試合が始まる少し前から、双方の応援が始まった。
八戸のコールリーダーは女性だった。素敵じゃないですか!
スタンドを歩き、観客を鼓舞するので、自分も拍手と小さな声で応えた。

試合が始まる頃には、八戸ゴール裏に続々人が増え始める。
僕と同じように、何らかの縁で応援しにきた人も多そうだ。
そして、試合開始直後から、白いワイシャツの学生が詰め掛けた。
メガホンには、日大藤沢と書かれていた。
彼らも混じって、八戸のコールはJ2チーム並みにパワーアップ。

試合は、八戸が先制するも
日本代表帰りの斉藤学がピッチに入るやワンサイドゲームに。
J1首位実力チームにはブレも油断もないのだ。

八戸ゴール裏には、
これからJリーグ参入を目指して
羽ばたくチーム独特の初々しさがあり、とても居心地が良かった。
この日のような熱いプレーを続けていれば
サポーターは試合ごとに増えていくんじゃないかな。

Don't be shy!

八戸の皆さん、次は、熱いコアサポーターと一緒に
ぜひ立ち上がって大きな声で応援してくださいね!
よそ者が言うのもなんですが。

J3に昇格し、関東で試合をする日には、僕も応援しに行きます。
がんばれ八戸!

| - | 15:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://00.bike-shu.com/trackback/796221
トラックバック