Ride On。

Shuji's BLOG
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD]
クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD] (JUGEMレビュー »)

これを観ずにMTBは語れません!
ライナーノーツを書かせていただきました。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 掲載情報 | main | 姫柿の花 >>
至福の1杯
近所にロースター(コーヒーの焙煎所)ができていたので
ネットで検索してみた。
すると、そことは別に気になる店がヒット。
早速、出かけてみた。

PADDLERS COFFEE は、小田急線の参宮橋駅近くにある。
幸い自転車で15分ほどの場所なので、ちょろっと出かけてみた。
ランチタイムだったため店は大混雑。
併設しているカフェとパン屋さん目的のお洒落な女子が多いこと。
そんなカフェの入口で、黙々とコーヒーの袋詰めをしていた方がいた。
その方が、PADDLERSのオーナーさんのようだ。
コーヒーを飲みにきたことを伝えると、
めちゃめちゃ丁寧に豆の特徴を説明してくれた。
正直、どれも美味しそうなのでかなり迷う。

で、お店ではコロンビアを淹れてもらった。
適度な酸味と心地良いロースト加減。体がシャキッとする感覚。
そうそう、これこれ、この感覚。
昨年5月にポートランドに行った際に、何度となく出かけた
STUMPTOWN COFFEE、そのものの味なのだ。

PADDLERS COFFEEは、
日本で唯一STUMPTOWN COFFEEをオフィシャルに輸入販売している店。
コーヒーの話をしてくれたオーナーの方が7年間、ポートランドに暮らしていて
そのつながりで販売が実現したそうだ。
店を訪れた日には、丁度、豆が入荷したとか。
なんと2日前にポートランドで焙煎されたばかり。
この鮮度にびっくり。

店には、ポートランドから発信されている雑誌『kinfolk』や
新しいめちゃめちゃコアなポートランドの情報誌も置いてあった。

なにより驚いたのは、そのオーナーが僕のバッグをみて
「それもしかして…」
とポートランド製であることを見抜いたこと。
自転車話なんかもちょろっと。さすがは、ポートランド暮らしが長い方。
最後に、自宅用にホンジュラス、お土産用にコロンビアを購入。
楽しい買い物だった。

自宅に帰ってホンジュラスのコーヒーを淹れてみた。
自宅の水で淹れても、それは紛れもないポートランド仕込みの味。
パンチがあり、飲んだ瞬間に体に活力がみなぎる。
そんなSTUMPTOWN COFFEEの味だ。
それほど安い豆ではないので、毎日ガブガブとはいかないが、
ここ一番で飲むコーヒーが、身近な場所で手に入るこのシアワセ。
PADDLERS COFFEEさんに感謝です!

| - | 09:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://00.bike-shu.com/trackback/796230
トラックバック