Ride On。

Shuji's BLOG
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD]
クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD] (JUGEMレビュー »)

これを観ずにMTBは語れません!
ライナーノーツを書かせていただきました。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 姫柿の花 | main | 掲載情報 >>
今年も冬のミネソタへ
初めて冬のミネソタに行った時、BARのテレビに映し出されていた映像。
それは、荒川静香選手がゴールドメダルを獲得した瞬間だった。
マイナス30℃の世界で死にそうになり、久しぶりの英語圏でヘロヘロに。
そんな時、荒川選手の活躍がどれだけ勇気づけてくれたことか。。。
ってことは、ここに通うのももう9年目になるんだ。

今回は、いつになくトラブルが多かった。
諸事情により、行きの飛行機はシアトル経由を選んだのだが
これがあだとなり機材トラブルで成田出発が2時間遅れ、シアトルで乗り継ぎできず。
次の便まで4時間ほどを空港で過ごしてからの移動となった。
なんとシアトル空港で朝マックとピザと2食も食べるはめに。

到着翌日は、冬の嵐に見舞われた。
大雪。そして、大渋滞。
なんでも700件の衝突事故があったんだとか。
しかも、レンタカーはノーマルタイヤの2WDミニバン。
アクセルを踏んでもニュルニュルで走らないのなんの。
最後まで事故を起こさず帰れたのが不思議なくらいだ。

そして、最後の最後にミネアポリス空港からの帰宅便がまたまた故障。
朝から1日空港で過ごした挙句、夜になってから欠航が決まり、
航空会社が用意したホテルに1泊余分に滞在して、翌朝の飛行機で帰ってきた。
とまあ、トラブルはいろいろあったけど
美味しい酒を飲み、楽しい仲間と会え、冬のトレイルを走り
新しい自転車を見て、それはハッピーな滞在だった。
トラブルって言うのは考えようなわけで
最近ではすっかり、これを逆手に取って楽しんじゃえるように成長した。
そんなわけで今回も思い出深い滞在になった。


最初のビールは、NEW BELGIUMの新製品。
同社の代表作ファットタイヤより少し軽くて飲みやすかった。
それにしてもこのラベルの写真はおもしろい。


ミネソタを代表するコアなブリューに成長してきたSURLY。
ここのビールが今、一番のお気に入り。
これはほんと美味いよ。
自転車ブランドのSURLYとは関係なし。


MPLS BIKEって、ミネアポリス版のTOKYOBIKEってことか?
もはやこの町ではファットバイクが標準なのだ。


大雪の影響でクルマを運転するのは命取り。
ダウンタウンのパーティー会場までは、
SURLYのピーターのクルマで送ってもらった。


左は、酒好きのピーターにいただいたバーボン。メチャうま。
中央は、SURLYの超プレミアビール。1本16ドルもした。
メーカーズマークみたいな蝋封印とドクロのグラフィックがかっこいい。


帰国するための飛行機がキャンセルになり、ブルーミントンのホテルへ逆戻り。
この夜が滞在中一番の冷え込みに。
久しぶりにホテルの窓枠が凍ったのを見た。


延泊したおかげでも、もう1回ローカルビアを楽しむことができた。
BARで買って部屋に持ち込んで雪見酒を楽しんだ。
これも美味い。


早めに空港に行ってコンコースを散歩。
その途中で偶然みつけたショップ。
ローカルビールブランドのノベルティを売っている店なのだ。
SURLYのシャツやキャップを買ってしまった。


雪も降り冷え込んだ朝。ようやく日本へ帰る便が飛び立った。

良く飲み、良く食べた旅だった。
アメリカは、今やビールもコーヒーも
メシ(とくに野菜とフルーツ)もうまいグルメ大国(量が多すぎるのはどうかと思うが)。
(まさかいまどき、マックとバドワイザーしかない国だと思ってませんよね?)
おかげですっかり太っちまった。。。

自転車の話はこちらで
| - | 16:43 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://00.bike-shu.com/trackback/796232
トラックバック